HASTELLOY®およびHAYNES® 合金のホームページ

耐塩化性

高温塩化物蒸気腐食

Ar-20%O2-2%H2O-0.05%NaCl (Vol.%) に1830°F (999°C) で75時間曝露

合金 総腐食深さ
mils mm
214® 11.5 0.29
HR 160® 12.0 0.31
800H >62.0 (完全に腐食)

塩化物蒸気に1600℉ (871℃)で曝露

試験片を、塩化ナトリウム、塩化カリウムおよび塩化バリウムの蒸気を含む空気に1600℉(871℃)
で173時間曝露するフィールド試験を実施しました。

HR-160 exposure to chloride vapors

耐塩素化性

HR-160 耐塩素化性

**第11回 国際焼却会議(1992, May 11-15, 1992, Albuquerque, New Mexico)において、F. Devisme および N. H. Garnier が発表した ”Corrosion Studies and Recommendation of Alloys for an Incinerator of
Glove-Boxes Wastes" から引用したデータ

Print Page
Top