HASTELLOY®およびHAYNES® 合金のホームページ

レーザー切断

公差のガイドライン:
下記に記載されていない材料の寸法公差は、材料の製造および認定に適用されるASTM、ASME、またはAMSの規格に従うものとします。

板厚: 
ベッドサイズ:
最小幅/長さ:
最小切断形状サイズ:
切断溝幅:
最小穴径: 

Laser Cutting0.015”(0.38 mm) ~ 0.250”(6.35 mm)
60"(1,524 mm) x 120”(3,048 mm)
0.25”(6.35 mm) (0.125” (3.18 mm)以下の板厚)
0.50”(12.7 mm) ( 0.125”(3.18 mm)を越える板厚)
1"(25.4 mm)
約0.020”(0.51 mm)
板厚の2倍(最小径は0.062”(1.57 mm))

レーザー切断の標準公差は以下の通りです:

  • 板厚が0.015"(0.38 mm) ~ 0.125"(3.18 mm): +/-0.010"(0.25 mm)

                       OD/ID + 0.020" (0.51 mm)/-0 OD および +0/-0.020" (0.51 mm) ID

  • 板厚が >0.125"(3.18 mm) ~ 0.250"(6.35 mm): +/-0.015"(0.38 mm)  

                          OD/ID + 0.030" (0.76 mm)/-0 OD および +0/-0.030" (0.76 mm) ID 

  • 対角公差: レーザー切断する部品に対して最大3/16"(4.76 mm)

より厳しい公差あるいはより小さな部品をご必要とされる場合は、当社の営業担当者 にご連絡ください。 

切断部品の図面はdxf 形式でご提供ください。他の形式の場合はご相談ください。 . 

Print Page Print Page
Top