HASTELLOY®およびHAYNES® 合金のホームページ
丸鋸切断

公差のガイドライン:
下記に記載されていない材料の寸法公差は、材料の製造および認定に適用されるASTM、ASME、またはAMSの規格に従うものとします。

.

東部サービスセンター(USA)

ビレット、パイプおよびチューブを含む

最大直径:
14”(355.6 mm)
最小直径:
0.500"(12.7 mm)
最小長さ:
0.125"(3.18 mm)
最大長さ:
240”(6,096 mm)
公差:
+ 0.125”(3.18 mm), -0”(0 mm)

切断溝幅:

0.125"(3.18 mm)

南部サービスセンター (USA)

丸棒、パイプおよびチューブの切断長さ公差: + 0.125"(3.18 mm), -0.000"(0 mm)

西部サービスセンター (USA)

ビレット、パイプおよびチューブを含む

Everett 研磨鋸:
Amada 帯鋸: 

最小直径 0.3125”(7.94 mm), 最大直径 2.250”(57.15 mm)
最小直径 0.500”(12.7 mm), Max. RCS/直径 8”(203.2 mm)
最小長さ 0.250”(6.35 mm), 最大長さ 120”(3, 048 mm) (又は 2,000 lbs.(907.2 kg)) 
のいずれか大きいほう)

HEM 帯鋸:
公差:
切断溝幅: 

最小直径 0.0500”(1.27 mm), 最大直径 12”(304.8 mm) RCS/ 円形
+ 0.125”(3.18 mm), -0.000”(0 mm)
0.125”(3.18 mm)

より厳しい公差が必要な場合は、当社の営業担当者にご連絡ください。

Print Page Print Page
Top