HASTELLOY®およびHAYNES® 合金のホームページ

主な特徴

HAYNES® HR-120® (UNS N08120) 合金は、固溶強化型の耐熱合金で、浸炭や硫化環境に対し
て非常に良好な耐性を示すとともに、高温で優れた強度を発揮します。その耐酸化性は、330
合金および800H合金など、他の広く使用されているFe-Ni-Cr 材料と同等ですが、2000 ºF
(1093 ℃)までの温度における強度は、Ni-Cr 合金と比較しても著しく高いです。この合金は熱
間または冷間で容易に形成することができ、HAYNES® 556® 溶加材を使用して普通に溶接でき
ます。

用途

浸炭および硫化環境に対する良好な耐性とともに高強度を要求される、次のような用途に用い     られます:

  • バーフレーム型熱処理用バスケット
  • ワイヤーメッシュ型ファーネスベルトおよびバ
    スケットライナ
  • マッフル、レトルト
  • 熱処理器具
  • 廃棄物焼却炉
  • ラジアントチューブ
  • キャストリンクベルト用ピン
  • 熱交換器
  • 流動床部品

HR-120

HR-120®合金製の熱処理炉のバスケットとメッシュライナ。この3/8インチ直径のロッドフレームバスケットは、330 および 600 合金製の同様デザインの1/2インチ直径のロッドフレームバスケットに置き換わりました。ロッド直径の減少は、43%の重量減と等価です。

熱処理

HAYNES® HR-120® 合金は、指定がない限り、溶体化処理した状態で提供されます。製品形態にも依りますが、この合金は 2150 ~ 2250 ℉ (1177 ~ 1232 ℃) の温度範囲で溶体化処理されて急冷されます。熱処理に関する更なる情報が必要な場合は、”溶接および加工”のパンフレットをご覧ください。

適合規格

HAYNES® HR-120® は、ASME Section VIII, Division 1 に適合しています。厚板、薄板、帯板、棒、鍛造材、チューブ、パイプ、および継手類は、ASME 規格 SB 409, SB 408, SB 407, SB 514, SB 366, および SB 564 ならびにASTM 規格 B 409, B 408, B 407, B 514, B 366, および B 564に適合しています。合金の UNS 番号は N08120 です。DIN規格では、No. 2.4854 ならびに NiFe33Cr25Co です。薄板、帯板、および厚板は、AMS 5916にも適合しています。

Print Page
Top