HASTELLOY®およびHAYNES® 合金のホームページ

主な特徴

”湿式”リン酸に対する並外れた耐性をもったニッケル合金

HASTELLOY® G-35®合金 (UNS N06035)は、肥料の製造に使用される”湿式”リン酸(P2O5)に耐
えるように設計されています。実環境での対応策の試験では、G-35®合金が、この酸中において
他の金属材料よりはるかに優れていることを示しています。また、この合金は、”湿式”リン酸を濃
縮するために使用される蒸発器の堆積物下で問題になる可能性がある、塩化物の存在下での局
所的な腐食に耐えるようにも設計されています。更に、G-35®合金は、伝統的に”湿式”リン酸中で
使用されているステンレス鋼およびニッケル-クロム-鉄合金よりも、ずっと塩化物誘発応力腐食
割れを起こしにくい合金です。

クロム含有量が非常に高いため、G-35®合金は、硝酸などの他の酸化性酸や硝酸を含む混合物
に対して極めて耐性があります。この合金はモリブデンをかなりの量含んでいることから、他の
ニッケル-クロム-モリブデン合金とは異なり、還元酸に対して適度な耐性があり、高温の水酸化
ナトリウム中の”脱成分腐食”に対して非常に耐性があります。

HASTELLOY® G-35®合金は、厚板、薄板、帯板、ビレット、棒、ワイヤ、パイプ、チューブ、および
被覆アーク溶接棒の形で入手できます。用途には P2O5 蒸発器のチューブなどがあります。1

Print Page
Top