HASTELLOY®およびHAYNES® 合金のホームページ

主な特徴

HAZ (熱影響領域)の鋭敏化に対して極めて高い耐性を持った万能 Ni-Cr-Mo 合金

HASTELLOY® C-4 合金 (UNS N06455) は、多くの腐食性化学物質、特に塩酸、硫酸、および塩化物に対して耐性があることで良く知られており、広く使用されているニッケル-クロム-モリブデン材料の中でも(ミクロ組織的に)最も安定しています。この安定性は、合金が鋭敏化、すなわち溶接熱影響領域(HAZ)の粒界における有害な第2相析出物の核形成および成長、を恐れることなく溶接できることを意味しています。

他のニッケル合金と同様に、この合金には延性があり、容易に成形および溶接することができ、塩化物含有溶液中において(オーステナイト系ステンレス鋼に起こりやすい劣化形態である)応力腐食割れに対して並外れた耐性を有しています。 この合金はクロムおよびモリブデンの含有量が高いため、酸化性および非酸化性の両方の酸に耐えることができ、塩化物およびその他のハロゲン化物の存在下での孔食および隙間腐食に対して耐性があります。

代表的な化学プロセス産業 (CPI)用途には、反応器および熱交換器があります。

Print Page
Top