HASTELLOY®およびHAYNES® 合金のホームページ

主な特徴

幅広い腐食性化学物質中での50年の実証された性能

HASTELLOY® C-276 合金 (UNS N10276) は、(炭素とケイ素の含有量を極端に低くすることによって)溶接に対する懸念を軽減した、最初の鍛造ニッケル-クロム-モリブデン材料です。このような特性を持った合金として化学プロセスおよび関連業界で広く受け入れられており、今では膨大な数の腐食性化学物質中で50年の実証された性能実績があります。

他のニッケル合金と同様に、この合金は延性があり、成形および溶接が容易で、塩化物含有溶液中で(オーステナイト系ステンレス鋼に起こりやすい劣化形態である)応力腐食割れに対して優れた耐性を有しています。クロムおよびモリブデン含有量が高いため、この合金は酸化性および非酸化性の両方の酸に耐えることができ、塩化物およびその他のハロゲン化物の存在下での孔食や隙間腐食に対して優れた耐性を示します。さらに、この合金は、サワー油田環境での硫化物応力腐食割れおよび応力腐食割れに対して非常に耐性があります。

HASTELLOY® C-276 合金は、厚板、薄板、帯板、ビレット、棒、ワイヤ、パイプ、チューブ、および被覆アーク溶接棒の形態で入手できます。代表的な化学プロセス産業(CPI)用途には、反応器、熱交換器、およびカラムなどがあります。

Print Page
Top