HASTELLOY®およびHAYNES® 合金のホームページ

主な特徴

HAYNES®233™合金は、最高 2100℉(1149℃)、あるいはそれ以上の温度での優れた耐酸化性と卓越したクリープ 強度を合わせ持った新しい Ni-Co-Cr-Mo-Al合金で、このような特性の組み合わせを達成できる加工容易な合金 は、これまでありませんでした。この合金の並外れた耐熱性は保護アルミナ層の形成によって得られ、一方、高ク リープ強度は固溶および炭化物強化の結果です。さらに、中間温度用途での使用に対してより強度を高めるため に、この合金は、熱処理によって時効硬化させることができます。最後に、この合金は、熱間加工性、冷間成形性 および溶接性が良好であるため、従来の方法を用いて容易に加工することができます。可能性のある用途には、 航空用および産業用ガスタービンの高温ガス部品、産業用加熱設備およびセンサー、新興テクノロジー市場にお ける様々な構造部品があります。工場製品から得られた初期試験結果を以下に示します。

この製品は、薄板、厚板、ビレット、丸棒、ワイヤ、等の様々な形態で提供可能です。ご要求があれば、サンプル材料を提供できます。233TM 合金の詳細情報が必要な場合は、Keith Kruger  までお電話(765)456-6098)、またはメール(kkruger@haynesintl.com)をお願いします。

このページ印刷
Top