HASTELLOY®およびHAYNES® 合金のホームページ

主な特徴

HASTELLOY® W 合金 (UNS N10004) は固溶強化型超合金で、主に、異種合金溶接用の溶加金属として開発されました。この合金は優れた異種溶接特性を示し、ガスタービンおよび航空宇宙産業において異種溶接に広く使用されています。合金 Wで作られた異種溶接継手の特性は、接合された合金に依存しますが、幅広い種類の組み合わせに対して一般的に許容されます。合金 Wは、旧式のガスタービンエンジンの限られた数のリングタイプ用途向けの鍛造合金としても使用されています。HAYNES® 242®合金はより現代的な合金であり、これらのリング用途では合金 Wの代替品として考えるべきです (パンフレット”H-3079G”をご覧ください)。

Print Page
Top